姉のカラダに興味津々な弟くん番外編

兄と私

今回はかなり話が違う内容になってしまいますが、姉弟とは違う兄妹という設定で書いてみました。
それではご覧ください。

 

私は兄と1歳3ヶ月違いの年子です。
年頃の時はまったといっていいほど、口をききませんでした。
いつもすれ違いばかりの生活で、お互い社会人になってからは、
母を通していろいろと状況を聞きますが、
私と兄は直接連絡を取り合うということもありませんでした。
かといって仲が悪いというわけではなく、家族での食事会の時には
あたりさわりのない話をしたりはしていました。
男兄弟とはこんなものなのかな〜と友達に聞いたら、
友達も同じような状況でした。

 

しかし先日、母が病気になり入院したのをきっかけに兄と連絡をとるようになりました。
はじめてそのとき兄のメールアドレスと電話番号を知りました。
なんだか連絡先を交換する際は異性みたいに変なドキドキをしてしまったのを今でも思い出します。
そんな病気だった母は元気になり、退院しました。
それをきっかけに、兄とはちょくちょくメールをしておたがいの状況を報告しあっています。
それくらいから仲が良くなったような気がします。
母のことも含め、いろいろ相談できるのはやっぱり、家族です。
両親が年をとってくるといろいろな問題も発生してきます。
若いときはなんのコミュニケーションもありませんでしたが、自分たちもいい年になってくると、頼れるのはやっぱり身内です。
これからは兄と歩み寄り、家族仲良く過ごせたらいいな〜とも思います。
お互いに新しい家族も増えているので、子供たち同士も仲良くなってくれるといいです!

 

よくテレビで遺産相続などで家族がバラバラになってしまっている光景をよく見受けますけど、そういうのだけは絶対になりたくないです。笑いあって、助けあう関係でいたいと思っています。

 

姉弟もしくは兄妹というのはやはり良い物だなと思いました。
一人っ子には味わえない関係ですからね。